on my own

話し相手は自分だよ

#2 Dancing Through Life -Wicked

のいです。

イースターの狂った仮装をした人たちを避けて歩くゲームみたいになってるこの頃です。

 

 

第一回の記事にご感想、リツイート、ふぁぼ等々いただき、ありがとうございます!

今後も遠慮なくリアクションくださると嬉しいです。また、もしspelling mistakeやgrammatical errorを発見された方がいらっしゃったらぜひご一報いただければ幸いです。

 

が、「もっとスマートな言い方があるよ!」とか、「ネイティヴはそんな言い方しないよ!」とか、そういうご意見をお持ちの方は大変恐縮ですがお座席の下にお仕舞いの上、ご観劇くださいませ。「少ない語彙を使い回して、言いたいことが大体伝わればOK」をモットーに書いております。ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

私もこの一週間、自分の喋ってる英語をちょくちょく振り返ってみました。結果、正味8割中学英語、せいぜい2割高校レベルの構文しか使ってませんでした。

軽くショックでしたが、通じてるし、言いたいこと言えてるし、まあいいか……って感じです。

 

ところでちょっと話は変わりますが(そんなのいいから早よミュージカルの話して、という方はYouTubeの広告と違っていくらでもSkipできますので、どうぞどうぞ。)

「英語が話せる」って、どういう状態のことを指すと思いますか。

 

先月、タイに行った時の話です。

ドミトリーという、いわゆる安宿に泊まったので、私達のお部屋は二段ベッドが三つ並んだ相部屋でした。 つまり、全然知らない人のお隣で眠るわけです。彼らとの交流はどこの国でも基本、英語です。

とある夜のこと。私はもう完全に寝る体制だったので、まだ二段ベッドに登っていない友達に「そこのお客さんに、部屋の電気を消していいか聞いてみてくれる?」と頼みました。彼女はしばらく考えてから、スイッチを指差し、こう言い放ちました。

「オン、オフ、OK?」

ぶっとびました。

でも通じてました。国籍不明の女性はSure、と答えました。

電気は無事に消え、みんな安らかに眠りました。

この場合、友人は英語で意思疎通ができたので、充分に「英語が話せる」ことになります。なってしまいます。つまり、「英語が話せるようになろう!」と決めた時点で、「英語が話せる」というのがどの程度のレベルを指すのかも決めないと、泥沼化しかねないということです。

「お料理上手になろう!」と一緒だと考えるとわかりやすいと思います。健康で文化的な最低限の自炊ができるレベル、友達を家に呼んで恥ずかしくないレベル、パリの一等地で店が開けるレベル、ピンキリです。

友達に振舞うレベルで良い人が、パリに料理留学することはないのに、仕事や趣味で英語を使う気もそんなに無い人が語学留学する事態が起こるのは何故だろう……と時々考えます。

タイの電気オンオフ事案は、せめてCan I turn off the light? と言えたらよかったと思います。中学英文法を一所懸命思い出せば、 Would you mind if I turned off the light? という丁寧すぎる聞き方もありますが……とりあえず、Can I~? が悩まずポロッと口から出てくるレベルを目指すくらいがちょうどいいのかもしれません。

 

ごたくはいいのよ~~!! さて本題です。

 


Wicked Australia - Dancing Through Life (Suzie ...

 

Dancing Through Life -WICKED

お馴染ウィキッドから、ウィンキー国のチョ~~スキャンダラスな王子様・フィエロが初めてシズ大学にやってくるシーンです。勉強なんかどうでもいいぜ! 頭すっからかんにして遊ぼうぜ!!! と学生たちやグリンダを誘惑するわけです。

エルファバの妹で足の不自由なネッサローズ、グリンダに熱烈片想い中のビ…ボック、そしてエルファバを憎むクラスメイトたちを巻き込んで、美しい、そして波乱の舞踏会が幕を開けます。

(ちなみに、のいは今まで観た全ての舞台の全てのシーンの中で、このDancing Through LifeからPopularまでの流れが、一番、一番好きです。)

 

注意して聞いて頂きたいのが、ちょうど2:00のあたり。

 

Fiyero: So---what's the most swankified place in town? この町で一番オシャレな場所は?

Galinda: That would be the Ozdust Ballroom. オズダスト・ボールルームだと思うわ(四季だと『スターダスト・ダンスホールよ!』ですね)

Fiyero: Sounds perfect! 完璧だ!!

 

という、フィエロとグリンダのやりとりです。ちなみに、のいの地元で一番オシャレな場所は駅前のイオンよ。

 

今回はこの、Sounds perfect! のように、相手の発言に対してリアクションする言い回しを取り上げようと思います。(Sounds~は、It sounds~の It を省略した形です)

自分では気後れしてなかなか話ができなくても、せめて相手の話を聞いて、相槌を打つことはできます。最初はまず「聞いて、反応する」ところから始めてみるのもいいんじゃないかと思います。

 

Sounds...のあとにくっつける言葉を変えれば、相手の言ったことをどう思うか、簡単に表現できます。例をいくつか挙げますね。

 

Sounds nice. / Sounds good. いいね~。

Sounds fun. 楽しそうじゃん。

Sounds lovely. すてき!

Sounds strange.  / Sounds weird. なんか変。

(weirdは、第一回のTango: Maureenでも連呼されてましたね)

 

難しいことを考えず、ただ反応するだけなら、 Interesting.(オモロイ!) / Cool.(カコイイ!) / Great.(イイネ!) / Unbelievable.(信じられな~い!) / Makes sence.(なるほどね)そして難易度は高いですが Uh-huh(ふんふん) なんかを織り交ぜてぽろぽろこぼせば、ちょっとネイティブっぽい返し方ができます(あくまで「っぽい」ですが)。

 

また、ネッサローズが I know why. と言ったのも聞きとれたでしょうか。knowも、かなりの頻出単語です。(I know what you mean、覚えてますでしょうか。)

 

I know that. それ、知ってる。

Really? I didn't know that. そうなの? 知らなかった。

You know what? (ボックが言ってますね)あのさ / あのね……

You know... (念押しに挟むフレーズ)

I know how you feel. その気持ち分かるよ。

 

「そうなの?」とオウム返しする聞き方は、Really? しか覚えていない方も多いかと思いますが、相手の言ってきたセンテンスに合わせて聞き返すこともできます。会話の潤滑剤みたいなものです。

 

A: I went to see a musical last week. 先週、ミュージカルを観に行ったの。

B: Oh, did you? What did you see? あ、そうなの? 何を観たの?

A: CATS. キャッツだよ。

B: Wow, sounds nice. How did you like it?  へえ、いいねえ。どうだった?

A: Yeah, it was awesome.  すごく良かった~!

B: I think Noi has the sound track. たしか、のいがサントラ持ってたよ。

A: Does she? I'm gonna ask her. のいが? ちょっと聞いてみようっと。

 

何でイースターなのにこんなクリスマスみたいな色合いにしちゃったんだろう……。それはさておき、チョ~~~適当な会話をでっちあげてみましたが、I went と来たらdid you? で、Noi has と来たらDoes she? というように、疑問文の頭だけ切り取ったかたちで、「へ~そうなの?」と相手の発言を受け止めることができます。

ひたすらリアリ~? と連呼していると、自分がバカになったような気がして落ち込むので、こういった言い方を適宜挟むと精神衛生上よろしいかと思われます。

 

最後に、歌の中で他にも使いまわせそうなフレーズをひとつ。

 

Oh, Elphaba - Isn't it wonderful? ああ、エルファバーー夢みたいじゃない?

同意を求める言い方。Wasn't this fun? って、『魔法にかけられて』のジゼルもお掃除ソングのラストで言ってました(観劇ヲタとDヲタを兼任してる人が多いことを見込んでの発言)。notを付けて疑問文にするだけです。

We deserve each other, don't we, Boq? のように、語尾に付けるのもアリですね。ネッサローズちゃん……;;

 

 

余談。ブロードウェイのウィキッドの当日券は抽選です。2時間半前に来てね! とは言われてますが、実際2時間ちょい前でもギリギリまで受け付けてくれてます(着た順番は関係なし)。

2時間前になると名前を書いた紙を係の人が読み上げてくれて、その段階でハ~イ! って言わないと他の人に回されちゃうので2時間前には確実に戻りましょう。のいは3日連続で挑戦して、3日目でやっと当てました。

当たると、「お前ら~! ウィキッドが観たいか~~!!」「ウオオ~~~!!!」っていうのをやらされるので、事前に雄たけびの練習をしておくのが望ましいですね。ちなみに当選者には「俺はウィキッドの抽選に当たったぜ良いだろ缶バッジ」が投げて寄越されます。心憎いですね。