読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

on my own

話し相手は自分だよ

【必見!】魔法のように英語を話せるようになりたくなくなる4つの秘密

f:id:noi_chu:20160321180712p:plain:w500

「英語が話せるようになりたいなあ……」

学校や会社で英語力が必要とされる現代日本社会。
自分にもっと英語力があったらと、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そして、そんなふうに思うことさえ、最近なんだか面倒くさくなってきていませんか?

この記事では、外国人留学生にまみれる生活を送り、
またNYで3か月間インターンを含む語学留学を経験し、
数多くの人の英語にまつわる悩みを聞いてきた私noiが、
本気で英語を勉強したくないあなたのために、
とっておきの「英語が話せるようになりたくなくなる」方法を伝授しちゃいます。

そもそも、あなたはなぜ、英語を話したいのか



「道端で外国人に英語で道を聞かれて、うまく答えられなかった。」
「新卒で入ってきた帰国子女が英語ペラペラで肩身が狭い。」
「海外でレストランに入るたびに闇鍋をやってる気分。」


英語がうまく話せない。
そのために、苦痛に思うこと、不便なことは、みなさんそれぞれにあるかと思います。

でも、本当に、英語を勉強する必要はあるのでしょうか。
一例として、上記のシチュエーションを検討してみましょう。

①「道端で外国人に英語で道を聞かれて、うまく答えられなかった。」


これはどう考えても外国人が悪いです。
日本に来ているのに、道を聞く程度の日本語も覚えてこないなんて、
準備が悪すぎると思いませんか?
日本人だって、アメリカに行って、道行く人に日本語で話しかけるなんて
暴挙に出る人はそうそういないはず。
今は便利なスマホアプリや地図アプリが充実しているんだから、
わざわざこちらが苦労して答えてあげることはありません。


②「新卒で入ってきた帰国子女が英語ペラペラで肩身が狭い。」


言語が話せる/話せないと仕事ができる/できないは完全に別の話です。
あなたは日本語が流ちょうに話せるのですから
引け目を感じる必要は何もないのです。
ただ、もし新卒の帰国子女のほうが明らかに仕事ができるなら、
それはあなたの落ち度なので、十分に肩身の狭い思いをしてください。


③「海外でレストランに入るたびに闇鍋をやってる気分。」


うまく食べたいものを注文できたところで、それが口に合うとは限りません。
日本だって同じのはずです。ハズレを引く確率が下がるだけで。
確実に食べられるものを食べたいならマクドナルドに行きましょう。



どうですか?
だんだん、英語を勉強しなくてもいいような気持ちになってきたと思います。



「英語が話せる」って、どういう状態?

「いや、これからの時代は、英語だ。」
「英語ができるってカッコイイ。」


そう言って食い下がる人もいるでしょう。
ええ、わかります。私も、そういう夢を抱いていました。

ところであなたは、「英語が話せる」ということを、
具体的に、どういうことととらえていますか?

もしかしたら、こんなイメージを抱いてはいませんか?

f:id:noi_chu:20160321182005p:plain:w500
出典: http://www.u-tokai.ac.jp/international/
これは東海大学の国際交流についてのページのヘッダーです。


なんだか多様な人種が、さわやかな場所に集まって、さわやかにお話ししている。
オープンな雰囲気。英語っぽいジェスチャー。揺れる金髪。仄かな香水の香り。

実はこれ、英語ができなくても、簡単に体験することができます!!!

「英語カフェ」を開催しているカフェやバー、
大使館など公的機関の主催する交流イベント、
学生の方は、留学センターや国際交流センターの行事。
外国人と慣れあえる場所は、探せばいくらでも見つかります。

そういう場では向こうもこっちが日本人ということを嫌ほど理解しているので、
好きな食べ物とか、趣味とか、そういう中学の教科書に出てくるような
ことしか聞かれないし、ましてや政治・経済や国際関係について
明確な立場からの建設的な意見を求められることなど皆無に近いです。

ただ、なんとなくインターナショナルな場で、なんとなく楽しく過ごす
カッコイイ私
…というシチュエーションに酔いしれたいのであれば、
実は英語なんかできなくてもいいのです。



英語ができないことのメリット



英語ができないことのメリットは、たくさんあります!!
いくつか挙げてみますね。

①海外に飛ばされなくて済む


海外生活って、大変そうですよね。
蛇口から水は飲めないし、夜道は怖いし、食べ物も口に合わない。
でも、安心してください。
仕事のスキルは同程度で、英語力に差がある社員が二人いたら、
確実に英語ができるほうが海外に飛ばされます
英語ができないあなたは、安心して日本に住み続けられます。
家族や友達、好きな食べ物や趣味と離れ離れにならずに済むのです。
うれしいですね!


②海外旅行で通訳扱いされなくて済む


下手に英語が他の人よりでき、それを日ごろからアピールしていると、
海外旅行でほかの英語のできない人に通訳として使われてしまいます
あなたも、英語ができない人にやらせるよりは…と、
ホテルのチェックインから料理の注文、タクシーの価格交渉など
一日に何度も訪れる英語を話す機会を
すべて「英語が(比較的)できる」というだけで引き受けざるを得なくなります。
一つ一つは些細なことでも、積み重なると結構しんどいんです、コレ。
英語ができなければ、英語ができる人に全責任を押し付け、
自分は優雅に旅行を満喫
することができます♪


③外国人と交流しなくてよくなる


最も重要なポイントです。
上の項で「向こうがこちらの英語力を気遣って簡単な話題しか出さない」
という例を出しましたが、ちょっと英語が話せると見るやいなや、
マシンガンのように言葉を浴びせてくる外国人は多いんです。
英語が下手な日本人にまみれて、鬱憤がたまっているのでしょうね。
もしかしたら、友達になれるかもしれません。

でも、考えてみてください。
今日の天気について話すのと、政治について話すのでは、
どちらが口論に発展しやすいでしょうか。
交わす会話のテーマが深くなるほど、
相手との関係が深まるほど、
上っ面だけでは済まなくなることは明白ですよね。
相手と気が合わない部分や、許せない部分、
特に理由はないけどなんか無性にムカつく部分など、
見たくない部分がボロボロとこぼれ落ちてくるわけです。

外国人だから付き合いにくいとか、
外国人だから生理的に合わないとか、
そういうことを言うつもりはありません。
日本人だって、付き合いにくい人も生理的に無理な人もいるんです。
バイアスやラベリングは唾棄すべき。国際社会の常識です。
ただ、付き合いにくい、生理的に合わない人の確率が
跳ね上がるということは、間違いないです。

「国際交流」に憧れを持つ人は、そこを肝に銘じる必要があります。
めんどくさいですね。

逆を言えば、現代日本社会で生きづらい人は、
海外に出れば、案外スッと馴染めることもあるかもしれませんが…。

「それでも、英語を話したい」あなたへ



ここまで読んでもなお英語を話せるようになりたい方は、
洋画オタクか、アメコミオタクか、それか余程ヒマなのでしょう。
それではダメ押しで、「あなたが英語を話せるようにならなくていい理由」
もう少しだけ紹介させてください。

アメリカ

ニューヨークの街を縦横無尽に走るイエローキャブの運転手
その多くが移民ですが、誰もが英語を話します(死ぬほどヘタクソな人もいますが)。
それは、英語が話せないと、英語が話せる人に仕事をとられるからです
タクシードライバーにとって、これは死活問題です。
あなたは、「英語を話さないと、死ぬ」という状況まで
追い詰められたことがありますか?
たぶんないでしょうし、そしてこれからもないでしょう。
日本では、日本語さえ話せれば生きていけますものね。

マレーシア

そのへんを歩いてる高卒フリーターの女の子でも、
2~3ヵ国語はぺらぺらっと操ります。
それは、マレーシアが多民族国家だからです。
多様な人が多様な言語を話す社会では、
誰もが生活するために、生きるために言葉を話します。
日本では、日本語さえ話せれば何でもできますよね。

インド

インドの学校は大きくEnglish-mediumHindi-mediumの二種類に分かれます。
つまり、教育を英語で行う学校と、ヒンディー語で行う学校があるのです。
そして、子どもたちの人生は、ここではっきりと分かれてしまいます。
ホワイトカラーの職に就くには、
English-mediumの学校を出ていることが最低条件です。
Hindi-mediumの子どもたちはどうしたってEnglish-mediumの子どもに
英語力で敵わないので、活躍の機会を奪われることになります。
学校を選んだ時点で、人生が決まってしまうのです。
日本では、日本語しか話せなくても、一流企業に入社できますよね。


日本で、日本語を存分に浴びて育ち、日本語の教育を受け
暮らせる
ことが、いかに貴重ありがたいか分かったと思います。



まとめ



いかがでしたか。
もうすっかり英語を学ぶ気が失せて、話したいと思っていた
ことさえも、なんだかばかばかしく思えて
きましたよね。

英語を話したい気持ちを手放せば、
英語を勉強する時間や高額な教材・教室に費やすお金
まるっとセーブすることができ、とっても合理的。
浮いたお金で全身脱毛をしたり、整形だってできちゃうんです。
Facebookで周囲をけん制するかのように留学先での写真を
「I LUV U GUYS!」などと投稿する外人かぶれクソ野郎を見て
ムカつくような羨ましいような微妙な気持ちに苛まれる日々にもサヨナラ!
毎日を明るくすっきりした気持ちで送れるようになること間違いなし、です。
イエーイ!!!
この記事に共感したら、ぜひシェアしてこの喜びの輪を広げましょう。


ここまで読んでもなお、英語を勉強したい気持ちを捨てられない人は
私、noiと同じ、相当なバカですので、諦めて英語を勉強しましょう。
魔法のように話せるようになる方法?
んなもんねーよ! バーカ!!!