on my own

話し相手は自分だよ

2016-06-23から1日間の記事一覧

女友達の新しい彼氏との馴れ初めを聞きに行ったら死ぬほど文学だったから文学書きました

銀座三越のライオン像の前に立ち、日没間近の空を見上げる。紺色の空に縁取られた和光時計台は、夢を見るように淡く光りながら静かに時を刻んでいた。午後7時15分。 銀座の街を滑るように進む雑踏はいつだってどこか上機嫌で、約束がある人もない人も、みん…